かむあそうトライブス

2009年結成、当初百姓仲間による村おこしバンドとしてローカル食堂、道の駅の一角などでライブ活動を行っているうちに異色の存在として注目を集め、瞬く間に活動拠点を拡げ列島内外を駆け回る事に。
ルーツ~アコースティックレゲエ~ポップス~ダブ~ブラジリアン~アフロ~パンクロック~ジャム~童謡、、、形容はし難いが、各々の仕事に誇りを持ち山間地域に根をおろし生活する彼らのグルーヴはプロミュージシャンの持つ其れとはまた違う、独特のユルさと吸引力を持つ。

多くの音楽家達にカバーされた1st album「のけもののけものとたわけもの」を2011年1月リリース。
2014年2nd album「MAXI FOUNDATION」(薪師財団)を発表。2014ツアーライブDVDもリリースされている。2016年には岐阜県の公式移住促進CMにも楽曲を提供。
近頃では足助の山よりエンジニアを向かえ飛騨川沿いでの一発フィールドレコーディングに成功。こぼれ落ちそうなキワキワのグルーヴを余すところなくパッケージングしついに初のアナログ盤をこの7/1リリース!
激動の日本から、一つの答えを唄う彼らに背中を押され生活や幸せのベクトルをシフトさせた者の数知れない。