mikikozu (3)

応援してくれるあなたへ

いつもイベントを楽しみにしてくれるあなたへ。現場で「楽しいな」と感じてくれたあなたへ。僕や運営のメンバーと友達のあなたへ。少しだけ、それぞれの形で、やりたいなと感じることで、僕らの活動を応援してもらえたら嬉しいです。

ROCK FILL JAMは、岐阜県の田舎町に住むバンドマンやシンガーソングライター、DJなどの音楽家。美術作品やハンドメイドの作品を作るクリエイター。または演劇や舞台に関わる表現者たち。それ以外にも「田舎町」でイベントを生み出し、継続することでうまれる「ちょっと楽しい今と、未来」を大切にしているメンバーのボランティアで運営されています。

現在、僕たちの活動を、地元企業のスポンサーをはじめ、いろいろな人達が応援してくれています。だけど、僕らが思っていた以上に「無料開催の音楽フェス」は少しむずかしい。
でも、だからこそ、残したいし、今はどうにか続けていきたいと願っています。

現在、インターネットではフレンドファンディング「polca」と、グッズ販売サイト「suzuri」で購入することで金銭的な支援ができます。
お預かりしたお金は、楽しく安全な一日となるように、責任を持って大切に使わせていただきます。

お金でなく、制作委員会がとっても嬉しい支援としてはtwitterやInstagramでRFJのことを「これにいくよ~」とか「気になってる…!」と紹介してもらうのがとってもうれしいです。
まだ出会ったことない誰かに、イベントについて伝えていくのはとても難しくて、お金だけでは温度をもって紹介しきれないな。という困りごとでもあります…!

最後に「ボランティアで準備手伝うよ~」という声が一番助かるし嬉しいです。
イベントづくりに興味があったり、裏側を知りたい(そんなキレイな裏側じゃないけどね!)というラブリーな方がいれば、ぜひどうか。よろしくお願い致します!

ROCK FILL JAM制作委員会 五藤ひろみ

フレンドファンディング"polca"で支援!

フレンドファンディングアプリ"polca"では、一口1000円からの寄付ができます。
ご支援の返礼品としてイベント修了後に支援者限定公開の動画を配信!
そして、イベントにご来場いただける方には RFJ2019の(ささやかなささやかな)オリジナルグッズをプレゼント!

※オリジナルグッズを受け取る方法

"polca"アプリから、ログインいただき、イベント当日に総合窓口にてアプリの画面をご提示ください。
支援者のIDを確認の上オリジナルグッズをプレゼント!

グッズ購入で応援!

販売サイトsuzuriよりステッカーや缶バッジなどのWEB限定のグッズの販売を行っています!
これらのグッズご購入により1品あたり400円のカンパ金がRFJに届くようになっています!
いずれも可児市出身のアーティストTOMASONのデザインです!一度チェックしてみてください!


※イベント当日にも2Fで開催される「フェス飯サミット」内にてTシャツ・タオルなどの販売を予定しています。

SNSでイベントを紹介する!

各SNSなどでご紹介いただく際には、イベントのチラシの画像や、サイトのURLを一緒に投稿していただけると嬉しいです。
また、スマートフォンなどでWEBサイト内をスクリーンショットで撮影した画像などは自由にご使用ください。

※アーティストのプロフィール画像ついては、個別で保存などの使用はお控えください。

名称:ROCK FILL JAM in ala 2019
略称:RFJ2019
サイトURL: http://rf-jam.com/

また、ROCK FILL JAMのオフィシャルアカウントをフォローしていただければとっても嬉しいです

twitter
Facebook
Instagram

イベントの準備や運営をボランティアで手伝う!

そんな奇特でラブリーなあなたに、ぜひ僕らもお会いしたいです。
僕らのメンバーは、介護福祉や公務員、工場勤務や保育士、はてはお坊さんまで、それぞれ普段は全く違う現場で生活をしながら、「ROCK FILL JAM」というイベントに向けて力を合わせています。

イベントの準備として8/2(fri), 8/3(sat)までの9:00~22:30までは会場となる可児市文化創造センターで、ステージの設営や会場づくりを行っています。

また、イベント当日の8/4(sun)には、8:00~15:30まで、安全にイベントが進行していくための、より多くの人手が必要となります。

ROCK FILL JAMとしては金銭的な御礼はできませんが、イベントづくりの裏側が見えたり、今後自分でもやりたい!という人たちのご相談に乗ることはできます。
なにより、イベントに興味を持って出会ってくれることが一番うれしいです。

「ボランティアスタッフやるよ~」という方へのメールフォームをつくりましたので、一度そちらからご連絡ください!
担当の五藤ひろみ(32歳です!普段はお坊さんやってます…!)から、お電話を差し上げますので、お話できたら嬉しいです!!



投稿日:

Copyright© ROCK FILL JAM in ala 2019 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.