mikikozu (3)

LIVE & DJs

PICKUP ARTIST

突然少年

プロフィール

西東京出身の四人組。高校の軽音楽部で結成。ひたすらにがむしゃらに西へ東へ全国のライブハウスで年間150本強のライブを重ねる東京インディー・シーンの爆弾ボーイズ。ドラマが自然に生まれていく様は、まさに必見必聴。今日も全国に友だちを求めて、あちこちへ。
家族、友だちとのドラマを詰めに詰め込んで、これから出会いたい友だちへの想いも込めたファーストフルアルバム『Thank you,My friend and My family』を4月17日にリリースする。

Tumblr / twitter

鈴木実貴子ズ

プロフィール

名古屋在住の2ピースバンド。
バンド名の由来は、「解散した時に、私の名前だけは残るように」2019年3/20、全国流通盤としては1stとなるアルバム『現実みてうたえよばか』発売、4/30名古屋ワンマンを皮切りに全国ツアー中。

web / twitter

HoSoVoSo (band set)

プロフィール

三重県桑名市出身。山から汲んできたような澄んだ歌声と高田渡を彷彿とさせる毒っ気のあるMCが早耳リスナーの間で話題に。ギター1本でバー、居酒屋、書店で歌う傍らオオヤユウスケ(Polaris)のオープニングアクトをつとめるなど今注目のSSW。5/1初のフルバム『春を待つ2人』発売。森道市場'19出演。

Tumblr / twitter

原田茶飯事

プロフィール

5月2日大阪出身、男女混成7人組クリームチーズオブサン解散後2009年から東京在住。
芸名に水が絡むと運気があがるとのことで原田茶飯事と名乗っている。
ソフトロックやMPBの洒落っ気、茶目っ気を感じさせながらも口から半分 魂の出たようなステージングは必見。
全国の演奏旅行を生業としながらソロとバンドを使い分け節操無く渡り歩く全方位型シンガーソングライター。

web / twitter

nutsman

プロフィール

岐阜県は飛騨高山の生まれ、岐阜市在住のDJ。
どこにも依存することなく、全国津々浦々の様々な場面でDJ中。2018年6月には電子音楽家「Free Babyronia」が主宰する「AUN mute」より、初の流通作品となる「amago」をリリース。その後もMIX音源の提供、展示や店舗のBGM監修、文章の寄稿。などなど、マイペースに活動を続けている。また、名古屋JB'Sで不定期に開催されている「MDM」では朝方を担当。
無類の淡水魚好きとして知られており、そのDJプレイは渓流を泳ぐ魚達の如く生命力に満ちている。

記事:Mastered Mix Archives
記事:​AUN/HARVEST TIME

LIVE

チヂマツミキwithカスタム

プロフィール

アコースティックギターとドラムのふたりぐみ。 2015年夏より始動。 ドラムとアコースティックギターで奏でる新しいアコースティックサウンド。 ポップスを主体としながらジャズやレゲエ・ボサノバ等、 枠にはまることなく様々な楽曲を生み出している。 踊るような歌声味わい深い人間味のあるドラム、 それに加えて説得力のある歌詞、空気感、息を呑む熱気。 正直で不器用な熱のある心からの音は聴いた者の心を掴んで離さない。 バンドでは決して味わえないこの二人だからこそのグルーヴ、音圧。 2016年に上京後、都内を中心に全国各地にて活動中。

web / Instagram

碧みき

プロフィール

日常の中で心の奥にしまい込んできた感情や、一編の物語を綴るような郷愁的な情景の詩で、聞く者の心に深い感動を残す。 静と動、闇と光など相反する矛盾を、何も纏わない純粋な“音”そのものの声で歌いあげる。 影響を受けた詩人は、萩原朔太郎・中原中也・丸山薫など。2017年りんご音楽祭出演。同年、2ndシングル「黒猫の詩」発売。

web / twitter

万作theBAND

プロフィール

こんにちは、こんばんは。
万作theBAND』です。 愛知、三重、静岡、徳島 から運命的な集合を遂げて結成された”4人組ロックバンド”からの→3人組でやっぱ3ピースだよね!的ロックバンドのホームページ。 【万作ザ・バンド】 と表記されることもあるが多いですが【万作theBAND】漢字 小文字 大文字 スペースなし)が正解です◎ 2016年12月に1stアルバム 『意味のある言葉』 をリリース。2ndアルバム製作のため迷走中。 永遠の反抗期による 人生の遅れ を取り戻すために奔走中。

web

Force of celluloid

プロフィール

北海道の札幌を中心にゆるりと活動中。 日々の生活の中で思うことをそれとなく曲にしています。 派手さはありませんが地味に良いとはちょくちょく言われる、そんな感じです。 2018年11月、配信限定EP「つまさきでたどる日々」をやんわりリリース。 百聞は一見にしかず、ならぬ百見は一聞にしかずです。よかったらきいてみて下さい。 「セルくん」の愛称で周りからはほどほどに親しまれています。 まぁまぁポップな世界へようこそ。

web / twitter

ハルラモネル

プロフィール

岐阜出身の弾き語り。1987年生まれ。 彼が覗き込む窓の向こう側の風景を、ぼくはまだ知らないが、こころもち猫背になり、目を凝らしている彼のすがたを、きっと死ぬまで忘れることはないだろう。できそこないだと思っていた詩句が、どうかした拍子に光の角度でこのうえなく美しく甦るような、そんな魔法のにおいがする。chori(浮かむ瀬・京都) 2018年1月1stミニアルバム『歌はさよなら』リリース。

twitter / Tumblr

りせ

プロフィール

『だけじゃない』オーガニックシンガーソングライター。ギターと唄。北九州市出身。 透き通っている“だけじゃない”声。温かくも情景が浮かんでくるような懐かしさがある。そっと隣に寄り添う声から生まれる“素朴なだけじゃない”“ほんの少しだけ一歩先を見ている”音楽性。聴けば虜になり、彼女のオリジナリティーに心奪われる。 待望の2ndアルバム【きらぼしさま】全11曲を収録。 2018年4月に楽曲が医療・介護の総合求人サイト ジョブパワーズCMソングに起用される。 同年5月にGoodNessPlus Recordsより1st mini album“雨の外”全国リリース。 2019年3月にダウンロード限定配信single“絆”を全世界リリース。現在、全国各地で活動中。

web / twitter

ロストフィルム

プロフィール

名古屋発在住バンド「ロストフィルム」。松岡直哉(vo)、落合悠(gt)、菊田隆太朗(ba)、菊田大二朗(dr)の4人。ソウル、ロック、AORなどに影響されたサウンド+直球の日本語詞で歌う。2012年活動開始。2015年9月より現在の編成になる。2018年11月ミニアルバム「Everyday Is A New Day」リリース。自主企画イベント「めっちゃええかんじ」はこれまでに17回開催。これまでKONCOS/tio/HoSoVoSo/奇妙礼太郎/ザ・なつやすみバンドなどと対バン。

web / twitter

T.B.J

プロフィール

それぞれが各方面で活動してきた中のクロスロードで出会い、自然な流れで音楽を共に演奏するようになり、満を持して2016年結成。Pf Taichickの豊かな表現の中で、自由に泳ぎまわるGt Betchのサウンド、そして軽快にかつ壮大に広がるDs .jpが奏でる、シャイでエモーショナルなジャズロックバンド。 自由な音遊び空間「Liberty Note」音楽とアートを融合させたフリーイベント「アートマルシェ」を主催している。

web

ムラカミマサヒコズ

プロフィール

1997年ごろより、幼馴染と「ダイナマイトパンツ」なるユニットを結成。 アコースティック2本の弾き語りでの演奏活動を始める。2007年、ユニット活動休止。 2008年より、「グリーンパーク」名義にて活動開始。 2013年より、本名の「ムラカミマサヒコ」として活動中。 日々観葉植物の生産業を営みながら、音楽はライフワークとして。 ライブではオリジナルソングを中心に歌ってます。

web

Students live stage

きしだりょうか

プロフィール

1997年生まれ、2017年5月より名古屋を中心に活動。 色に染まり、うつくしい世界を描き、不思議空間をお届けしたいです。


web / twitter

DJs

蛯名 桂

プロフィール

青森→盛岡→岐阜→→
岐阜駅近くの喫茶GOODYで開催されている
Brownieと Holiday-iNNNの主催者とか雑用とか
最近は7inchでDJするのが気分
MIXCD鋭意構想中

ウクダダ

プロフィール

沖縄生まれ沖縄育ち岐阜在住。2013年、「MCウクダダとMC i know」結成。DJも細々活動中!

bobkut

プロフィール

2000年より活動開始。さんピンCampに魅せられ、レコードを買い始める。岐阜のOpenMicイベントの先駆け「OneMic」を主催。主催交代後、raregroove中心のイベント「TheLoveMovement」を主催。DevLarge氏、Osumi氏(Living room)などを岐阜に招聘。MixCDを一枚リリース。その後もMuro氏、Novol氏の岐阜への招聘、UMBのBattleBeat担当、岐阜での「さんピントーク」開催など、活動は多岐にわたっている。

【毎週更新】shortmix radioshow
https://m.mixcloud.com/bkfinest/
【毎月第2火曜】2nd Childhood @岐阜booby

ryosei

プロフィール

昨年に続き3回目の出演!
レコード好き。
ヒップホップを匂わせる
DJプレイをみていただけたらー

毎月第1日曜 岐阜市の喫茶GOODYで開催のBrownieにもレギュラー出演中

RFJ2019開催概要

ROCK FILL JAM in ala 2019
日時:2019年8月4日 (日) 10:30~15:30 予定
会場:可児市文化創造センターala
住所:岐阜県可児市下恵土3433-139
入場無料 雨天決行

更新日:

Copyright© ROCK FILL JAM in ala 2019 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.